魔法にかけられて
ENCHANTED
監督 ケヴィン・リマ
出演 エイミー・アダムス パトリック・デンプシー
    ジェームズ・マーズデン スーザン・サランドン
2007・米
★★★★☆


魔法の王国アンダレーシアの森に住むジゼルは、ある日怪物に襲われそうになったところをエドワード王子に助けられる。ふたりは1目で恋に落ち、結婚を決める。しかしジゼルは悪い魔女に騙されて井戸に突き落とされ、気がつくとそこは現代のニューヨーク。街をさ迷う彼女を助けた弁護士のロバートと娘のモーガンは生活を共にすることになった。

ディズニー・アニメのヒロインがニューヨークにやってきて、真実の愛で結ばれるという、おとぎの国のラブストーリーが現代のニューヨークに再現される楽しいお話です。最初は戸惑いながらも現実の社会でいろいろなことを経験しながら成長をするジゼルが頼もしくもあります。彼女の心の変化がドレスや髪型にも表れていますね。おとぎ話は結婚してハッピーエンドだけれど、現実は結婚後も生活が続いていくので大変です。ジゼルを演じたエイミー・アダムス他、出演者たちはそれほど若くはないので(失礼!)フレッシュさには欠けていましたが、その分味があって良かったと思います(笑)エイミーがジゼルを演じたことが作品を成功させていると言っても過言ではないくらいはまり役だと思います。

全編ディズニー・アニメやミュージカルのパロディとオマージュに彩られてわくわくしますね。動物たちと歌うのは「白雪姫」靴を履くシーンは「シンデレラ」舞踏会の場面は「美女と野獣」そして「眠れる森の美女」や「リトル・マーメイド」、セントラルパークで歌うシーンは「サウンド・オブ・ミュージック」それから「メリー・ポピンズ」も彷彿とさせてくれます。アニメのヒロインは女の子の憧れの存在でしょう。「美女と野獣」「アラジン」の作曲で知られている、アラン・メンケンの音楽が素晴らしいですね。「Happy working song」「That's how you know」など、美しいスコアが印象に残ります。ナレーションのジュリー・アンドリュースはこれ以上の適任者はいませんよね。ディズニーの作品にはいつまでも子供の純粋な心を失わないでほしいという願いが込められています。ディズニーを愛する人なら見逃せない作品ですね。